靴選び

よちよち歩きの靴選び

よちよち歩きの靴選びは、骨の成長を妨げず、成長を促すような靴選びがいいの
ではないでしょうか?

 

そのためには、つまずきやすい時期なので、つまずきにくい靴を選ぶべきでしょう。

 

そして靴の素材は、やわらかく足にフィットするもで、靴底もしっかり反り返る、
足の指などの間接に合わせて動かすことが出来るものがいいです。

 

足の指も、5mm程度の余裕があり、指を動かせるのが理想的、なぜなら、
赤ちゃんの歩き方は、大人と違い、多方面に力がかかりやすく、バランスをとるために
足を踏ん張りながら歩きます。

 

そのためには足の指で踏ん張る必要があり、それが足の成長につながります。

 

そういったわけで、靴の中で足の指を動かせる余裕が必要になります。

 

 

各靴メーカー、赤ちゃんの足を研究して、足の成長を妨げす、成長を促せるように、
はだし感覚の靴を開発しているので、土踏まずの発達、足、指を自由に動かせる素材、
地面からの衝撃を緩和する素材を開発し、適切な靴を販売しているので、そういった
ものを選ぶといいのではと思います。

よちよち歩きの靴選び関連ページ

靴の通販について考えてみる
靴の通販は、他の物の通販とは違うと思います。なぜなら、靴を買う場合には、試履きをすることがほとんどだからです。ですが通販では試履きができない、そういったことをテーマに紹介していきます。
子供の足のことを考えてあげる
子供の足はどんどん成長していきますし、大人の足とは違います。そして、子供の足のトラブルは増えていく傾向にあります。このような足のトラブルに影響を与える靴のことを少し考えてみてはどうでしょう。
子供の靴選びのポイントはどんなこと?
子供の靴選びのポイントを紹介。子供の靴選びで重要なのは、足の成長を妨げないこと、その他にも様々なポイントがあります。そのような情報を紹介していきます。
3歳ころまでの靴選び
3歳ころまでの靴選びは、運動量の増える時期に合わせた、足の成長を妨げない、足に合ったものを選ぶのが理想的、そんな子供靴選びの情報を紹介していきます。
子供靴のお手入れ
子供靴のお手入れは特別なことではありませんが、基本的なことはおさえておくといいのではないでしょうか?そんなわけで子供靴のお手入れに関して紹介していきます。